1. トップページ
  2. CAT会則

CAT会則

第1章 総則

第1条(名称)

この会は、多職種CE研究NETWORKS CAT CAT(Challenge Amigos Try) と称する。

第2条(事務局)

この会は、事務局を名古屋市瑞穂区大殿町2-5-1-501
株式会社 アドローマデザイン内に置く。

第2章 目的及び事業

第3条(目的)

会員ひとり一人が「仁」の実践と信頼の構築に努め、会員の情報に基づいて多職種のチーム力により事業化を図り、
結果を出す事を目的とする。[会則第3条 (目的)]

第4条(例会)

第3条の目的を達成するため、原則として月1回の例会を開催する。

第5条(事業)

第3条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  1. プロジェクトの研究発表会の開催
  2. 会員から寄せられた情報を精査して、最適な事業委員会を立ち上げ会員に通知
  3. 講演会、シンポジウム、セミナー、見学会などの開催
  4. ケーススタディの研究及び実施のため委員会を設置
  5. 会報誌、及び研究成果等の刊行
  6. その他、この会の目的達成に必要な事業。ただし各事業とも独立採算とする

第6条(運営)

仁の実践と相互信頼の構築を第一とし、和の心を大切にしつつ運営されるものとする。

第3章 会員

会員とは、顧問または会員2名の推薦を受け各幹事に諮り、
役員会で承認され年会費を納入したものをいう。

第7条(会員種別と資格)

会員の種別及び資格は、次のとおりとする。
第3条の目的に賛同し、年会費を納め積極的に活動ができるもの

第8条(会員の権利と義務)

会員の権利および義務は、次のとおりとする。

  1. 会報誌および研究成果の刊行物を優先的に受けることができる
  2. 事業(講演会、セミナー、見学会等)に参加することができる
  3. 事業委員会に委員長の許可を得て参加、エントリーできる(詳細は別に定める)
  4. この会を通じて知り得た情報により事業を行う場合は、事務局に事前に自己申告する

第9条(会員の禁止行為)

  1. この会において知りえた情報を他に流用したり、漏洩してはならない。特に個人情報保護に努めなければならない
  2. 信義をよく守り、会の和を乱したり、会員に不利益を与えるような行為をしてはならない

第10条(会費)

  1. 会を維持運営するため、会員は別途定める会費を納める
  2. 会費は請求から2週間以内に納入しなければならない(期限までに納入しないときは入会の意思なしとみなす)

第11条(退会)

次の場合において、役員会で退会相当と決定したものは退会とする。

  1. 本人が退会を届け出た場合
  2. 第9条の違反をした場合
  3. 3ヶ月以上音信不通の場合

第4章 顧問

第12条

顧問は各分野で専門の学識または相当の経験を有し、会則第3条の目的に貢献できる大学関係者、
研究者及び事業経営者で顧問または会員2名の推薦により各幹事に諮り、役員会で決定する。

第5章 (役員)

第13条(役員)

この会に、次の役員を置く。
役員6名以内とする。そのうち、代表幹事1名、副代表3名以内、会計監査1名を置く。

第14条(幹事)

  1. 幹事は6名以内とし、会員の中から会員により選出される
  2. 選出された幹事の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない
  3. 幹事は会則に定める任務を誠実に遂行する

第15条(代表幹事、副代表幹事、会計監査の選出)

  1. 代表幹事1名、副代表幹事3名以内、会計監査1名の選出は、幹事の互選により選出され総会にて承認される
  2. 代表幹事、副代表幹事、会計監査の任期は2年とする

第16条(役員会)

  1. 代表幹事は、この会を代表し、会務を遂行する
  2. 副代表幹事は、代表幹事を補佐し、会務を遂行する
  3. 会計監査は、会費が正当に使用されているかを監査する
  4. 基本方針は役員会で審議し総会において承認を得る
  5. 役員会は必要に応じて代表幹事が開催する

第17条(総会)

  1. 代表幹事は、毎年1回、会員の定時総会を召集しなければならない
  2. 代表幹事は、必要があると認めたときは、臨時総会を召集することができる
  3. 会員の5分の1以上の者が、会議の目的たる事項を示して請求したときは、会長は臨時総会を召集しなければならない
  4. 総会は会員の1/2以上の出席(委任状も含む)をもって成立する
  5. 総会の決議は、出席会員(委任状も含む)の過半数をもって決定する
  6. 議長は代表幹事が務める
  7. 当年度の事業報告及び決算報告の承認を得る
  8. 次年度の事業計画及び予算計画の承認を得る

第18条(委員会)

事業の円滑な推進を図るため委員会を設置する。

  1. 委員会の設置を希望する会員は、設置の目的、委員名(5名以上)等を所定の申請書に記入し役員会に申請する
  2. 役員会は、本会の趣旨に照らして適正な場合は委員会設置を承認する
  3. 委員長は、活動状況を代表幹事から要請があり次第、役員会に報告しなければならない
  4. 役員会は、活動状況の報告内容が本会の趣旨を逸脱するものである場合(またはその恐れがある場合)、
    及び活動状況の報告をしない場合は、委員会活動の修正、中止または解散させることができる

第6章 資産及び会計

第19条(資産)

この会の資産は、会費、寄付金、その他の収入による。
資産の支出は、各幹事に諮り役員会の議決を経て、総会にて決算報告を行う。

第20条(会計年度)

この会の会計年度は、毎年12月1日より翌年11月30日までとする。

第21条(会則の変更)

会則の変更は役員会で決定し、速やかに会員へ報告する。

第22条(解散)

この会の解散は、正会員の5分の1以上の動議に基づき、総会において過半数の出席会員の
3分の2以上の賛成を得なければ、これを行うことができない。

2014.11.05

会員年会費について

■会費は入会承認を得たときから2週間以内に納入しなければならない。

  1. 会員 18,000円(ただし10月1日以降の入会者は半額とする)
  2. 顧問 年会費無料

■振込先:三菱東京UFJ銀行 石川橋支店
 ・口座名称:アミーゴス
 ・口座番号:普通0056585
 *年会費振込時の振込手数料は、各会員の負担でお願いします。納入後の会費は返却しない。
 *年会費の振込領収書は発行しませんので必要な方は、下記までお申し出ください。

■CAT 事務局:ADX (株)アドローマデザイン内
 〒467-0007 名古屋市瑞穂区大殿町2-5-1-501
 TEL&FAX 052-851-8163
 問い合わせ先 担当:加納 MP 090-5454-6777

Top